酵素を摂りながダイエットできる方法とは?

酵素を摂りながら痩せるダイエットが、とっても流行っていますね。
そこで、人気の酵素ダイエットの方法をご紹介しますね!

 

そもそも酵素って何?

 

まずは、酵素ダイエットを行う前に、酵素って何かって話です。

 

私達の体には何百と言う種類の酵素が生命維持に関わっています。

 

酵素は体の中で作られるのですが、実は酵素の量って一生に出来る量が決められているらしく能力的に歳と共に生産量が減って来るのですが酵素の無駄遣いをしていると、益々歳と共に酵素の量は減って来てしまうらしいです。

 

そこで、酵素を出来るだけ外から摂って残りの酵素量(作られる分)を大事に使いましょうと言うことなのです。

 

一般的に、消化酵素はとても有名ですが、ダイエットに直接関係あるのは代謝酵素!

 

消化にたくさんの酵素を使ってしまえば、代謝には残り少ない酵素を使うしかなくなってしまうなど体の中では、酵素の争奪戦が行われているようなものなのです。

 

 

酵素は、不思議なもので栄養とも違い、生きている訳でもないのに、熱にとても弱く46〜48度以上の熱で作用しなくなります。

 

酵素は、それ自体で何かをする訳ではないのですが、他の物質と出合う事で化学変化をもたらすと言う性質があります。

 

ですから、消化をする、代謝をすると言う変化が起こる訳です。
部類に分けると消化酵素、代謝酵素と2つに分けられますが、種類で言えば数百と言う酵素が体の中で活躍しています。

 

ですから、酵素が無かったら消化もしないし、代謝もせず、生きていられないとても大事なものです。

 

食べ物を食べれば、消化酵素、お酒を飲めばアルコール分解酵素・・・
歳と共に減っていると思いませんか?

 

弱くなると言う自覚症状の裏には酵素量が減っていると言うことなのです。

 

酵素を多く摂るには?

本格的に酵素ダイエットを行うなら酵素を多く摂る食事として、ローフードが有名ですね。

 

ローフードは高温調理を一切しない料理で、生の食材を46〜48度以上に加熱はしません。

 

生野菜
生肉
生魚

 

全てに酵素は含まれていますので、46〜48度以下で調理し、酵素を温存した形で料理が完成します。

 

本格的なローフードは、とても作るのが難しいですし、規約があり肉や魚を取らなかったり面倒なので簡単に酵素を摂るのには野菜ジュースや、スムージーなどがオススメです。

 

 

日本では、お肉を生で食べる習慣はありませんが、刺身で魚を生で食べる習慣がある事はとても良い習慣だと思います。
野菜も生で食べるサラダはとても良いですが量を多く食べられないのが難点ですね。
やはり簡単に酵素が摂れる、野菜ジュースやスムージーが良いようです。

 

 

人間は、火を使い料理を作るようになってから、酵素の量が少なくなり病気になりやすくなったと言われています。

 

 

動物は火を使えませんから、全て生で食べます。
生で植物を食べ、肉、魚を食べている事で酵素を充分摂っていると言われています。
例えば、野良猫も消化がおかしいと思えば草を食べ、酵素を摂ったりするそうですよ。
野生動物にとって、食物を生で摂る事で栄養にもなるし、薬にもなっているのです。

 

 

自然界では、肥満が無いと言う事も納得ですね!

やはり肥満の多い現代人は酵素が足りないのだと思います。

酵素たっぷりの美味しいスムージーの作り方!

酵素をたっぷり摂って、代謝酵素を増やしたいですね。
なので、酵素たっぷりの美味しいスムージーを摂って酵素を大事にしていきましょう!

 

<にんじんスムージー 1人前>
にんじん     1/3本
バナナ      1本
牛乳       100cc
氷        1個<

ミキサーに掛けるので、ニンジン、バナナを細かく切ります。
全ての材料をミキサーに掛け滑らかになった出来上がりです!にんじん、バナナで甘めのスムージーです、美味しいのでクセになっちゃいますよ。

 

<小松菜とバナナのスムージー 1人前>
小松菜   1/4束
リンゴ   1/4個
バナナ   1本
レモン汁  小さじ1
冷水    100cc

小松菜、バナナを細かく切って全ての材料をミキサーに掛け、滑らかになったら出来上がり♪
栄養たっぷりのスムージーです!

 

バナナは完熟して使うと更にいいですよ!

バナナは炭水化物はもちろんカリウムなどを含む栄養満点の果物ですが、特に完熟させてから使うととても消化の良い食べ物になります。

 

完熟と言っても、ただ放置して皮が黒くなるのを待つだけです。
完熟していないバナナは、実は消化しづらいのに比べ、完熟したバナナは発酵により炭水化物が2/3がグルコースに代わり、ほぼ消化酵素いらずで食べられるくらいです。
(グルコースは炭水化物の最小単位なので、わざわざ消化しなくても済む単位になるのです。)

 

赤ちゃんやお年寄りにもバナナは完熟してから食べてもらうと、消化能力が未熟であったり低下してしまった状態でも楽に消化できますからオススメですよ。

 

消化が楽と言う事は栄養をきちんと吸収できると言うことです。