浮き輪のようにお腹に付いた肉を何とかしたい!

お腹周りがなんだか太くなってきたな〜と思っていたら・・・
とうとう、浮き袋をはめているようなお肉がついていました。

 

立っていればウエストが太くなったかな・・・くらいで済みますが座ると、もうダメ・・・。

 

まるで浮き輪をお腹にはめているようにお肉がお腹の周りをぐるりとついていて、手でもったら、本当に浮き輪・・・・(泣)

 

少しは気にして腹筋とかしてたんですが全く効かなかったです。

 

1度浮き輪肉がついてしまうと運動ではなかなか落ちないようですね!

 

浮き輪のようについてしまったお肉ってほとんどが皮下脂肪だそうで、その皮下脂肪と言うのが運動ではなかなか落ちないお肉だそうです。

 

 

皮下脂肪に比べて内臓脂肪は運動で比較簡単に落ちるお肉なので腹筋やジョギング、ウォーキングなどで内臓脂肪は無くなりやすいそうですよ。

 

ところが皮下脂肪がついてしまった場合はかなり手ごわい!
覚悟して痩せる努力をしないといけないみたいです(泣)

 

本当に、この浮き輪のような皮下脂肪!!何とかしたいです!

皮下脂肪がみるみる解消する3つのポイントとは?

皮下脂肪はしぶといですから運動だけに頼っては、かなりの運動量が必要になってきます。

 

例えば、腹筋だったら毎日200回とか・・・
単に運動なんてレベルだと痩せません(毎日30回やってもダメでした)

 

運動と言うレベルより、鍛えるレベルまで持っていかないとなかなかお腹について浮き輪の様なお肉は無くならないみたいですね。

 

皮下脂肪をスッキリさせる方法としては

 

運動
燃焼させる
代謝を上げる

 

皮下脂肪の減らし方は運動!燃焼!代謝!
この3つを同時に続けていくことが、頑固な皮下脂肪を減らすコツで付いてしまった脂肪を減らす方法です
脂肪を燃焼させるのに代謝が低い人は、もっと痩せずらいです。
代謝を上げて運動をする方がいいですね!

お腹をスッキリさせる運動!

浮き袋のようになってしまったお肉を減らす運動は腹筋を中心に腰周りのお肉も使ってあげる事が重要です!

 

参考になる運動動画がありましたのでご紹介しますね!

 

浮き輪肉を落とす!腰周り王道エクササイズ

https://youtu.be/tUh5rAjk9Jw

 

お腹、腰、お尻のあたりを中心に運動していきましょう!
毎日運動してみてくださいね!

 

脂肪を燃焼させるために、運動はもちろんですが体を温めて運動するともっとよいですね。

 

例えば「ホットヨガ」など、体を温めて動くのでポッコリお腹や皮下脂肪を痩せさせたり、ダイエットに向いているみたいですね。

 

 

しぶとい皮下脂肪の浮き輪肉はなかなか無くなりづらいので体重がたとえ落ちて来たとしてもお腹だけには肉が残ってしまうと自体もあります。

 

しっかりと皮下脂肪が燃焼するように毎日鍛えてあげましょう。

 

浮き輪肉を撃退させる燃焼する技とは?

運動だけで浮き輪肉を撃退させるのはかなり大変です。
しかし、運動せずに脂肪を燃焼させる事は皮下脂肪の浮き輪肉を失くすためには難しいですね。

 

浮き輪肉が無くなる前に挫折してしまったり、運動を止めて断食に頼ってしまったり・・・。

 

実は、浮き輪肉に限らず皮下脂肪を断食によって減らす時に注意すべき点があるのを知っていますか?

 

皮下脂肪を食べない事で減らすと皮がタルンタルンになる!?

 

痩せたいなら「食べなきゃいいよ」は、実は美しく痩せられない!

 

健康の為に急激に痩せなければならない場合は別として、痩せるんだったら綺麗に痩せたくないですか?

 

お腹周りだって、キュッとしまったウエストになりたいって思います。
誰だって、いくら痩せてもタルンタルンのお腹になりたくないでしょう?

 

食べる量を極端に減らしたり、断食をすると、10代の頃ならいいですが、痩せてもタルンタルンの皮になり、引き締まった美しいウエストが手に入りません。

 

そこで大事になるのが食事なんですね!

 

 

美しく痩せる為の食事法!

 

低カロリー
高タンパク
体を温める

 

 

この3つは美しく痩せる為の3大要素!

 

食べる量を極端に減らすより、食べる質を変えて時間をかけて痩せる事が大事です。
体を温めることは運動して体を温める事と、燃焼しやすくなる体が温まる食材を使った食事をしていく事もいいですよ。

 

 

痩せる為ですから、減らしていくことは大事ですが、段階的に減らしてならが低カロリーを心がけて痩せていきましょう!

 

 

そしてお肌や筋肉を落とさないためには高タンパクな食事が必要です!
鶏のササミや、大豆製品を多く摂り入れて食べながら痩せる癖をつけましょう!

 

 

体を温める食材としては、生姜や唐辛子など体が冷えない食材ですね!
冬は、しょうが湯などが美味しい季節になりますから、美味しくて楽しめる食事を心がけて、痩せることにストイックにならないように続ける事が大事ですね!

 

 

基礎代謝をがんがん上げて痩せましょう!

基礎代謝は、寝ていても何もしなくても生きているだけでエネルギーを使う力です。

 

 

代謝は栄養分をエネルギーに換える事ですから基礎代謝の高い人は、何もしなくても栄養がエネルギーに換える事ができ太りづらいタイプ。

 

 

基礎代謝の低い人は、栄養をエネルギーに換える能力が低いのでエネルギーにならなかった栄養が蓄積していき太りやすいタイプです。

 

 

代謝には酵素が使われるのですが、代謝能力は10代と30代では40%ぐらいは違うと言われていて、自分が持っている酵素量も年齢と共に減ってきてしまうのが特徴です。

 

 

体って正直ですよね、体内の事が見た目に出てくるのですから体の中からケアしないと美しく痩せる事って出来ないんですね。

 

 

酵素は体内酵素を無駄遣いしない為にも外から摂る事ができるので酵素を補ってあげてもいいですよ!

 

 

消化酵素として有名な野菜は生の大根!
火を通すと酵素はダメになってしまうので、必ず生で摂ってください。

 

 

最近では生の酵素サプリメントもあるので上手に使ってもいいと思います。